ペット保険のアニコム損保トップ > ニュースリリース > クリスマスは“ペットと一緒に自宅でゆっくり”が主流 クリスマスの過ごし方アンケート調査


プレスリリース≪報道関係者各位≫

2008年12月12日

アニコム損害保険株式会社

クリスマスは“ペットと一緒に自宅でゆっくり”が主流
クリスマスの過ごし方アンケート調査

アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区:代表取締役社長 小森伸昭)では、グループ会社のアニコム パフェ株式会社と共同で、全国のモニターを対象に「ペットとのクリスマスの過ごし方」についてアンケート調査を行いました。

「クリスマスはどのように過ごしますか」という質問に対しては「家でゆっくり過ごす」と答えた飼い主が最も多く、全体に占める割合も昨年の55%から72%と増加していました。
一方、「旅行」と答えた飼い主も、昨年の2%から4%へ増加していて、これはペット同伴で利用できる施設の充実や増加も影響しているものと考えられます。

「プレゼントをあげる予定ですか」という質問には、半数を超える飼い主が「あげる予定」と答えています。プレゼントの内容では、「フードやおやつ」と答えた飼い主が最も多く、平均予算は1,482円でした。以下、「おもちゃ」(予算3,000円)、「洋服」(予算3,778円)と続き、ペットが喜び、かつ、手頃な金額で用意できるプレゼントを選ぶ飼い主が多いようです。

自宅派も外出派も「一緒に時間を過ごす」ということは共通しており、クリスマスはどうぶつ達にとっても、飼い主と一緒に過ごすことができる楽しい時間といえるようです。

リッチリールカジノ

リッチリールカジノ

クイーン カジノベガウォレット

クイーン カジノベガウォレット

集計方法
2008年11月28日~12月6日にインターネット上で全国のモニターを対象にアンケートを実施。回答者数:264
関連サイト
アニコム パフェ株式会社 データラボ 新しいウィンドウで開く

本件に関するお問い合わせ先

アニコム損害保険株式会社 経営企画部(広報担当) 永井 / 塩澤
FAX:03-6863-8257

PICK UP!