ペット保険のアニコム損保トップ > ニュースリリース > 夜間に通院可能な動物病院の事前確保が重要! 31.0%の飼い主が、ペットの夜間救急で通院経験あり


プレスリリース≪報道関係者各位≫

2012年8月30日

アニコム損害保険株式会社

夜間に通院可能な動物病院の事前確保が重要!
31.0%の飼い主が、ペットの夜間救急で通院経験あり

■通院理由は、「下痢・嘔吐27.9%」「ぐったり22.9%」「誤飲・誤食21.4%」
■クイーン カジノ銀行振込

9月9日の「救急の日」にちなみ、アニコム損害保険株式会社(代表取締役社長:小森 伸昭)では、ペット保険契約者に対してインターネットを通じたアンケートを実施し、「ペットの夜間救急経験」に関する調査を行いました。

リッチリールカジノ

夜間救急の経験

夜間救急に通院した経験がある」のは全体の31.0%にあたる1,120名でした。また、「通院したいと思ったが、できなかったことがある」という声も9.6%にあたる346名から聞かれ、約4割の飼い主が、夜間にペットに対する救急対応が必要な事態を経験している事がわかりました。
救急病院を探した方法では、「普段から調べていた(27.9%)」「かかりつけの動物病院に教えてもらった(24.6%)」「インターネットで検索した(24.2%)」との回答が多く寄せられました。
救急時に困ったことでは「診療費が予想よりも高かった」が22.7%と最も多く、また「病院へ電話してもつながらなかった」「すぐに通院できる病院が見つからなかった」を合算すると28.7%となり、日ごろから緊急時に対応してくれる動物病院を確保しておくことが重要であることがわかります。

救急通院した病院を探した方法(複数回答) 人数(人) 割合(%)
普段から調べていた 313 27.9
かかりつけの動物病院に教えてもらった 276 24.6
インターネットで検索した 271 24.2
友人・知人に教えてもらった 148 13.2
  • 「夜間救急の経験がある」1,120人の回答
救急通院の際に困ったこと(複数回答) 人数(人) 割合(%)
診療費が予想よりも高かった 333 22.7
病院へ電話してもつながらなかった 226 15.4
すぐに通院できる病院が見つからなかった 195 13.3
どうぶつを病院に連れていく手段がなかった 74 5.0
どうしたらいいのかわからなかった(病院を探す手段がわからなかった) 54 3.7
  • 「夜間救急の経験がある」または「通院したかったができなかったことがある」1,466人の回答

クイーン カジノ ポイント

救急で通院した理由では、「下痢・嘔吐」が27.9%と最も多く、「ぐったりしていた(22.9%)」「誤飲・誤食(21.4%)」と続きました。
「誤飲・誤食」は、食べてしまったものや量によって対処法が異なります。適切な処置のためにも、動物病院へ行く前に、食べたと思ったものが床に落ちていないか等を確認し、同じものがあれば実物を持参するとよいでしょう。

夜間救急に通院した理由(複数回答) 人数(人) 割合(%)
下痢・嘔吐 312 27.9
ぐったりしていた 256 22.9
誤飲・誤食 240 21.4
ケガ(骨折疑い含む) 144 12.9
けいれん・発作 117 10.4
  • 「夜間救急の経験がある」1,120人の回答

nintendo switch 本体

救急で通院した際にかかった費用では、10,000円以上30,000円未満が36.9%と最も多い結果となりました。また、100,000円以上との回答も5.9%見られ、「誤飲・誤食」「胃捻転」「骨折」などで内視鏡や、CT・MRI検査、手術に至ったケースでした。

夜間救急の経験がある

  • 「夜間救急の経験がある」1,120人の回答

クイーン カジノ銀行振込

ペットの緊急時に対して、普段から備えていることでは、「かかりつけの動物病院を決めている」が83.6%と最も多く見られました。一方で、「夜間の緊急時に通院できる病院を調べている」飼い主は48.7%にとどまっており、ここでも、緊急時に対応してくれる動物病院の確保が課題であることがわかりました。

普段から備えていること(複数回答) 人数(人) 割合(%)
かかりつけの動物病院を決めている 3,018 83.6
保険証や予防接種証明書・検査データなどをすぐに取り出せるようにまとめている 1,787 49.5
夜間の緊急時に通院できる病院を調べている 1,757 48.7
普段の様子を観察し、緊急かどうか判断できるようにしている 1,597 44.2
留守中に事故がないよう家の中を整理している 1,202 33.3
応急処置の方法を勉強している 322 8.9
調査方法
アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」契約者に対し、インターネット上でアンケートを実施
実施期間
2012年8月17日~8月22日 (有効回答数3,610)

本件に関するお問い合わせ先

アニコム損害保険株式会社 経営企画部(広報担当) 塩澤
FAX:03-6863-8257

PICK UP!